Yoshio Ebihara

蛯原 義雄



2019年9月に LAAS-CNRS Toulouse において "L1-induced Norm Analysis of Positive Systems and Its Application" と題した講演を行いました.
2019年9月に University of Stuttgart におけるセミナー Kolloquium Technische Kybernetikで講演を行いました.
2018年12月に Miami, USA において開催されたCDC2018において The 10th IFAC Symposium on Robust Control Design (ROCOND'21)の京都開催が決定されました.
2018年12月に Miami, USA において開催されるCDC2018において M. Elena Valcher, Anders Rantzer, Patrizio Colaneriらと "Positive Systems and Large Scale Control" と題した Tutorial Session を実施しました.
2018年11月に京都大学において 豊田理化学研究所特定課題研究 に関する国際研究集会を開催致しました. 非常に盛況でした. プログラムは こちらです.
2018年8月に Hangzhou, China において非負システムに関する主要な国際会議 The 6th International Conference on Positive Systems (POSTA2018) が開催されました.
2018年7月に Hong Kong において開催されるThe 23rd International Symposium on Mathematical Theory of Networks and Systems (MTNS2018)においてorganized session “Analysis and Synthesis of Positive Systems” を企画しました.
2018年3月に京都大学において 豊田理化学研究所特定課題研究 に関する国際研究集会を開催致しました. プログラムは こちらです.
2017年4月に拙論文 "Stability Analysis of Neutral Type Time-Delay Positive Systems" が 採録された書籍 "Positive Systems"が出版されました.
2017年4月に 豊田理化学研究所特定課題研究 「制御工学研究者と応用数学研究者の連携による革新的な制御理論構築」 に関する活動を開始しました. 本活動は2019年3月に終了しました.
2014年10月に D. Peaucelle, D. Arzelier (ともに LAAS-CNRS, Toulouse, France) との共著 "S-Variable Approach to LMI-Based Robust Control" が出版されました.
2012年3月に拙著 「LMIによるシステム制御」が出版されました.
English version

萩原研のホームページへ